出版物(その他)


阪上洸多徳平拓朗・松尾隆人(2017)兵庫県カトカラ図鑑. きべりはむし 39 (2): 25–36.

 

松原慧(2017)アブラナ科植物を専食するハムシ類の農地における捕食者. きべりはむし 39 (2): 74–75.

  

徳平拓朗(2016)兵庫県からのエゾベニシタバの初記録.きべりはむし 39 (1): 44. 

 

船本大智(2016)ムモンコバネ(コバネガ科)の兵庫県からの記録.きべりはむし 39 (1): 43–44.

 

阪上洸多(2016)西表島におけるマルモンイラガの寄主植物. 蛾類通信 278: 69.

 

清水壮・渡辺恭平 (2016) 福井県勝山市からのフジジガバチAmmophila clavus japonica Kohl, 1906(ハチ目,アナバチ科,ジガバチ亜科)の初記録. つねきばち 29: 36ー37.

 

清水壮・藤江隼平 (2016) 注目すべきムラサキウスアメバチDictyonotus purpurascens (Smith, 1874)(ハチ目: ヒメバチ科: アメバチ亜科)の奇形について. つねきばち 29: 34ー35.

 

片山栄助・渡辺恭平・清水壮 (2016) 栃木県産ヒメバチ科の追加記録. インセクト 67, 16–22.

 

杉浦真治 (2016) いもむしの命綱. 南大阪の昆虫 18: 22.

 

杉浦真治 (2016) 森林におけるモンシデムシ類の生態系機能. 昆虫と自然 51(5): 13–15.

 

大塩拓美 (2016) 兵庫県におけるサツマゴキブリの記録と堅果食. きべりはむし 38(2): 4–5.

 

池田大・阪上洸多 (2016) 播磨地方西部におけるシンジュキノカワガの記録. きべりはむし 38(2):49.

 

阪上洸多杉浦真治 (2016) 隠岐諸島におけるトベラササベリガの記録. ホシザキグリーン財団研究報告 19:181–182.

 

前田侑大杉浦真治 (2016) 隠岐諸島におけるクワゴマダラヒトリ幼虫の天敵昆虫. ホシザキグリーン財団研究報告 19: 177–179.

 

伊藤誠人 (2015) 兵庫県神戸市で採集されたマツヘリカメムシ.きべりはむし 38(1): 26.

 

伊藤誠人 (2015) 神戸大学に現れたツマグロキチョウ.きべりはむし 38(1): 27.

 

阪上洸多 (2015) 兵庫県下で記録の少ないヤガ科3種の三田市における採集記録.きべりはむし 38(1): 28.

 

阪上洸多 (2015) ハイイロハガタヨトウをハチ北高原で採集.きべりはむし 38(1): 29.

 

渡辺恭平・伊藤誠人 (2015) ウスタビガ(チョウ目,ヤママユガ科)の寄生蜂,ウスタビガフシヒメバチ(新称)Gregopimpla ussuriensis Kasparyan & Khalaim, 2007(ハチ目,ヒメバチ科,ヒラタヒメバチ亜科)の日本からの発見.神奈川県立博物館研究報告(自然科学)(44): 87-93.

 

髙須賀圭三 (2015) クモを利用する策士 ― 身近で起こる本当のエイリアンとプレデターの闘い.フィールドの生物学17,287pp.,東海大学出版部.

 

髙須賀圭三 (2015) クモと天敵.In: 宮下直 編,環境Eco選書11 クモの科学最前線:進化から環境まで(分担執筆:第四章),pp61-81,北隆館.

  

高須賀圭三 (2013) 操作網.In: 上田恵介ら 編,行動生物学辞典(分担執筆),東京化学同人.

 

橋越清一・羽田義任・渡辺恭平・三田井克志・山内健生 (2012) 伯方島のハチ類.伯方島の生物-第三次伯方島生物総合調査報告-.愛媛県教育研究会理科部会生物部門編 pp. 168-173, 340-344.

 

片山栄助・渡辺恭平藤江隼平 (2012) 栃木県産ハチ目の追加記録(4).インセクト 63(1) 21-23.

 

渡辺恭平 (2012) 神奈川県およびその周辺地域で見られるオナガバチの検索資料(膜翅目,ヒメバチ科,オナガバチ亜科).神奈川虫報 177 1-10.

 

渡辺恭平・田埜正・黒川秀吉・室田忠男・野坂千津子 (2012) 福井県における寄生蜂の採集記録.つねきばち 21 1-78.

 

高須賀圭三 (2012) マダラコブクモヒメバチの産卵にまつわる諸戦略 (2)子殺し.昆虫と自然 47巻No.2(2月号) 27-30.ニューサイエンス社.

 

高須賀圭三 (2012) クモに寄生するハチ -マダラコブクモヒメバチの巧みな産卵行動様式-.どうぶつと動物園.平成24年冬号 20-25.東京動物園協会.

 

渡辺恭平・小林純子・吉澤聡史 (2012) 西表島におけるタイワンハナダカバチの観察.つねきばち 20 53-54.

 

渡辺恭平 (2012) American Entomological Instituteに収蔵されている寄生蜂について-ヒメバチ科数亜科のリストならびに日本産寄生蜂の収蔵状況についてのメモ-.神奈川虫報 176 15-27.